バンドルカード 使い方

1.公式サイトから登録
2.バーチャルカードを無料発行
3.チャージ
4.世界のVisa加盟店で利用

バンドルカードの使い方です。

1.公式サイトから登録
公式アプリをダウンロードしてすぐにカード発行できます。

(公式)https://vandle.jp/
招待コード)ceecez

2.バーチャルカードを無料発行
オンラインで利用できるバーチャルカードは無料で発行できます。
また実店舗でも使えるデビットカードは発行料300円で追加発行できます。

3.チャージ
以下の方法でチャージすることができます。

コンビニ、クレジットカード、ドコモのケータイ払い
ビットコイン、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)
ギフトコード(iTunesカードやAmazonギフト券ではありません)

ビットコインからのチャージはコインチェック(取引所)と連携しているので、
コインチェックからのチャージはとても簡単ですぐ反映されました。

(公式)コインチェック

バンドルカード チャージ
(チャージ画面)

「コインチェックのアカウントを使って支払う」を選んで、
コインチェックのアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力して、
「支払う」をクリックするとチャージ完了です。

バンドルカード ビットコイン
(支払い証明書)

数秒でチャージが完了して、「支払い証明書」も発行してくれます。
(日本企業らしい細かい配慮だと思いました)

4.世界のVisa加盟店で利用
オンラインとオフライン(実店舗)で使えます。
ただ2017年6月時点で以下はまだ利用できません。

(利用できない店舗)
ガソリンスタンド、宿泊施設、公共料金、定期支払い・定期購買
保険料の支払い、高速道路料金、機内販売
自動券売機など暗証番号の必要なお店
本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店、他特定のお店

今後利用店舗の拡大に伴って改善されていく可能性があります。

読まれているおすすめ記事

定番人気の取引所

コインチェック
いろんな通貨を500円から気軽に持てる
最短10秒でスマホからすぐ買える
マネックスグループで安心(上場企業)
ビットフライヤー
いつもの買い物でビットコインがもらえる
業界最長7年以上ハッキング0
Tポイントに交換もできます(日本初)

実は使いやすい取引所

DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
11種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円
ビットバンク
GMOインターネットの元常務が今の社長
アプリストアNo1で使いやすい
セキュリティNo1で資産も安心管理