ビットコインなどの仮想通貨で海外FX業者のXMへ入金・出金

xm(エックスエム)にビットコイン(仮想通貨)で入金・出金

海外FX業者のXM(エックスエム)は、ビットコインとアルトコイン(イーサリアムやライトコイン)で入出金できます。

具体的には「スティックペイ」というウォレットを使います。やり方はこちらの専用記事を参考ください。

(参考)XMにビットコインを使う方法

ウォレットを使うメリット

ウォレットは「お財布アプリ」のイメージです。日本ではまだなじみがないかも知れませんが、世界中の加盟店やネットショッピングで使えます。

また先ほど紹介したスティックペイは、プリペイドカード(UnionPay)の「スティックペイカード」を発行できます。

銀行口座に履歴を残さずに、毎月100万円ほど提携ATMから直接引き出せます!日本ではセブン銀行やゆうちょ銀行が使えます。

仮想通貨で入出金すれば銀行は通らないので関係ないですが、クレジットカードや銀行振込も使うならプリペイドカードもあると便利です。

海外FX投資(取引)をしている理由

私は2011年からFXをはじめて、最初は国内の業者を使って取引していました。そしてXM(エックスエム)をきっかけに、海外の業者も使い始めました。

XMがきっかけになった理由は2つです。

  1. 借金のリスクなし
  2. 資金効率が国内業者の35倍良い

XMは口座残高がマイナスにならない「ゼロカットシステム」を採用しているので、借金を抱える心配はありません

そしてレバレッジは最大888倍で、国内FX業者は最大25倍です。つまりコストパフォーマンスは、XMの方が約35倍高いです。

このように攻め(資金効率)と守り(借金なし)が両方整備されているので、一歩踏み出せました。

読まれているおすすめ記事

やっぱり使いやすい!定番の取引所

コインチェック
いろんな通貨を500円から気軽に持てる
最短10秒でスマホからすぐ買える
マネックスグループで安心(上場企業)
ビットフライヤー
いつもの買い物でビットコインがもらえる
国内取引量No1(日本のパイオニア)
Tポイントに交換もできます(日本初)

東証一部上場企業のGMOで安心

GMOコイン
GMOならではの金融ノウハウを提供
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットバンク
GMOインターネットの元常務が今の社長
アプリストアNo1で使いやすい
セキュリティNo1で資産も安心管理

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える

マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円