新仮想通貨オタクコインのICO

オタクコイン

アニメ、漫画、ゲームコンテンツ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」のICO(新規仮想通貨公開)を、Tokyo Otaku Modeが検討開始しました。

現段階ではコンテンツ業界で利用できる共通通貨としての構想で、
イベント参加費用、物販支払い、作品やクリエイター支援なども想定中です。

ICO

Tokyo Otaku Modeは「オタクコイン準備委員会」を設立しました。

映画「この世界の片隅に」のプロデューサーを務めた真木太郎氏とジャーナリストの数土直志氏をアドバイザーに迎え、パートナーにICOコンサルティング事業を手掛けるAnyPayが参加しています。

ICO実施法人は2018年の春から夏頃の実施を目指すそうです。

1.著名クリエイターにコインのデザインや決済音などの制作を依頼
2.AR(拡張現実)を介して見えるオタクコインを入手

などのアイディアも出ていて運営が窓口になりオタクコインを通じて、アニメ制作会社に資金提供を行う「アニメ製作委員会2.0」の仕組み作りも検討中です。

読まれているおすすめ記事

定番人気の取引所

コインチェック
いろんな通貨を500円から気軽に持てる
最短10秒でスマホからすぐ買える
マネックスグループで安心(上場企業)
ビットフライヤー
いつもの買い物でビットコインがもらえる
業界最長7年以上ハッキング0
Tポイントに交換もできます(日本初)

実は使いやすい取引所

DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
11種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円
ビットバンク
GMOインターネットの元常務が今の社長
アプリストアNo1で使いやすい
セキュリティNo1で資産も安心管理