GMOコイン

GMOコイン

GMOインターネットグループ(東証一部上場)が運営する取引所です。
2016年10月11日に設立されました。

グループ内のオンライン金融サービスでの知見を活かし、
利用者の安心を最優先にサービス提供をしています。

メールアドレス登録のみで利用可能な「シンプルプラン」と、
法令に基づいた本人確認後に利用可能な「フルアクセスプラン」が用意されています。

FX(取引)と売買(保有)が可能です。

*FX取引
1.取引手数料無料
新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料です。

2.24時間取引
24時間・365日、土日祝日でも取引可能です。

3.追加証拠金制度なし
ロスカットルールのみを採用し、追加入金に追われません。

4.2wayプライス
注文価格が「Bid/Ask」の2way表示で、取引価格が明瞭で分かりやすいです。

5.少額取引
最低0.001BTCから発注可能で数十円から取引できます。

また専用スマホアプリ「ビットレ君」で本格チャート、取引も可能です。
全9種類のテクニカル指標を利用することができます。

・チャート
単純移動平均線、指数平滑移動平均線
ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足

・テクニカル
MACD、RSI、DMI/ADX、RCI

・注文方法
成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFD-OCO

*売買保有
ビットコインの売買ができます。
24時間365日取引が可能で、売買手数料と引出手数料は「0円」です。

そしてセキュリティ体制も整っています。

・利用者から預託された資産はGMOコインの資産と分別管理
・インターネットから隔離されたコールドストレージによるオフライン管理
・資金を動かすために複数鍵が必要なマルチシグネチャ(多重署名)を採用

またお客様サポートとして問い合わせフォームだけでなく、
電話・ライブチャットでの問い合わせ窓口もあります。

東証一部上場のGMOインターネットグループによる、
運営・サポートで安心して取引、保有ができると思います。

・スプレッド縮小
・キャッシュバック
・ビットコインプレゼント

などの期間限定キャンペーンも実施中です。
詳細は公式サイトをご参加ください。

(公式)GMOコイン

SBIグループに続き、GMOグループも仮想通貨に参入してきました。

各業界の最大手が参入することで認知度と信頼性が上がり、
国内取引量が増えて価格上昇の一つの要素になると思います。

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事