暗号通貨の稼ぎ方

1.売買(安く買って高く売る)
2.FX(レバレッジ取引)
3.貸付(年利をもらう)
4.関連銘柄(株価上昇による差益)
5.発掘(マイニング)

暗号(仮装)通貨の稼ぎ方だと思います。

まず売買は「販売所」、レバレッジ取引は「取引所」が対応しています。

(詳細)おすすめの販売所と取引所

次に貸付はアプリ利用者数と取扱通貨数国内1位の「コインチェック」が、
「貸仮想通貨サービス」を提供しています。

仮想通貨 貸出

貸仮想通貨サービスでは最大年率5%で仮想通貨が増えていきます。

コインチェクと消費貸借契約を締結して一定期間仮想通貨を預けます。
契約期間(14日間、30日間、90日間、365日間)を選んで、契約期間満了後に年利を付与して返してくれます。

コインチェクが取り扱う全13通貨すべてに対応していますので、
長期保有目的の通貨があれば預けるだけで年利がもらえます。

続いて仮想通貨の関連銘柄(企業)の株式を保有して、
株価が上昇すれば差益(とあれば株主優待も)を得ることができます。

(参考)株価上昇が期待できる関連銘柄

最後に発掘(マイニング)をして直接仮想通貨を手にすることもできます。

マイニングは設備投資と電気代がかかるので、
毎月の採掘量が初期、ランニングコストを上回れば利益になります。

そして効率を上げるためには適した部品選びと電気代が重要になります。

(参考)マイニングマシンと電気代

「まずは仮想通貨を買ってみたい」
「頻繁に取引はできない」
「お金はあまりかけたくない」
「難しいことはよく分からない」

という方は、

1.売買(安く買って高く売る)
3.貸付(年利をもらう)
4.関連銘柄(株価上昇による差益)

この辺りが「買って売る」「預ける」だけで済むのでおすすめだと思います。

読まれているおすすめ記事

やっぱり使いやすい!定番の取引所

コインチェック
いろんな通貨を500円から気軽に持てる
最短10秒でスマホからすぐ買える
マネックスグループで安心(上場企業)
ビットフライヤー
いつもの買い物でビットコインがもらえる
国内取引量No1(日本のパイオニア)
Tポイントに交換もできます(日本初)

東証一部上場企業のGMOで安心

GMOコイン
GMOならではの金融ノウハウを提供
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットバンク
GMOインターネットの元常務が今の社長
アプリストアNo1で使いやすい
セキュリティNo1で資産も安心管理

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える

マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円