新仮想通貨オタクコインのICO

オタクコイン

アニメ、漫画、ゲームコンテンツ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」のICO(新規仮想通貨公開)を、Tokyo Otaku Modeが検討開始しました。

現段階ではコンテンツ業界で利用できる共通通貨としての構想で、
イベント参加費用、物販支払い、作品やクリエイター支援なども想定中です。

ICO

Tokyo Otaku Modeは「オタクコイン準備委員会」を設立しました。

映画「この世界の片隅に」のプロデューサーを務めた真木太郎氏とジャーナリストの数土直志氏をアドバイザーに迎え、パートナーにICOコンサルティング事業を手掛けるAnyPayが参加しています。

ICO実施法人は2018年の春から夏頃の実施を目指すそうです。

1.著名クリエイターにコインのデザインや決済音などの制作を依頼
2.AR(拡張現実)を介して見えるオタクコインを入手

などのアイディアも出ていて運営が窓口になりオタクコインを通じて、アニメ制作会社に資金提供を行う「アニメ製作委員会2.0」の仕組み作りも検討中です。

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事