コインチェック 入金方法

コインチェック 入金

コインチェックへの入金方法は「銀行振込」「海外送金」「コンビニ支払い」「クイック入金」があります。

それぞれの決済方法の特徴は以下です。

入金方法手数料上限金額反映時間
銀行振込りそな銀行
住信SBIネット銀行
が振込口座
無制限銀行の営業時間
海外送金USドルは25ドル無制限平均3日間
コンビニ1,756円300,000円
1日の上限はなし
即時
クイック入金1,000円〜999,999円即時

コンビニとクイック入金は、入金額半額相当の資産移動が7日間制限されます。
(コイン送金、日本円の出金、レバレッジ取引アカウントへの振替)

私は「クイック入金」をよく利用しています。
24時間365日即時反映でその場でスマホやPCからすぐに決済できるからです。

また手数料も同じ即時反映のコンビニよりも安いので、
平日15時以降や土日祝に今すぐ入金したい時に便利です。

コインチェックでは「ペイジー支払い」を適用しています。
ペイジー支払いとは銀行の窓口などに並ぶことなく、パソコン・携帯電話・ATMから料金の支払いができるサービスです。

提携の銀行数も多いので使いやすいです。

(コインチェックのペイジー提携銀行一覧)
https://metaps-payment.com/service/payeasy_list_e.html

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事