コインチェックのニ段階認証がおすすめな理由

コインチェック ニ段階認証

1.30,000Satoshiプレゼントキャンペーン(2017年11月17日より継続中)
2.最大100万円の不正アクセス補償

この2つを適用できるので、コインチェックはニ段階認証しておいた方がお得で安心だと思います。

ニ段階認証とはアカウントへログインする際のセキュリティを強化するために、
認証を2つに増やす対策のことです。

1.メールアドレスとパスワード
2.Googleが提供する認証アプリ(Google Authenticator)

によって2段階で認証を行います。

メールアドレスと共に入力するパスワードは自分で設定したものです。

Google Authenticatorはアプリをインストールして、
コインチェックのマイページからQRコードをアプリ上で読み込み、
アプリに表示されたパスワードを入力するだけで設定が完了します。

Google Authenticator
(認証アプリに表示されるパスワード=毎回変わります)

そして今後ログインする際はアプリ起動時に表示されたパスワードを入力するだけですので、簡単で手間は全く感じていません。

コインチェック

先日二段階認証を設定して30,000Satoshi(0.0003 BTC)が口座にすぐ反映されました。
1BTC=200万円とすると「600円分」のビットコインを無料でもらえたことになります。

次にコインチェックでは東京海上日動火災保険株式会社と提携し、
国内初でユーザーアカウントへの不正ログインにかかる損失を最大100万円まで補償する「なりすまし補償」を2017年6月から開始しています。

この補償対象が「二段階認証を設定しているユーザーアカウント」です。

30,000Satoshiプレゼントキャンペーンは今後内容が変わる可能性がありますが、最大100万円の不正ログイン補償は安心して取引するためにとても有効だと思います。

こういった国内初の大手企業との取り組みも国内アプリ利用者数No1の実績に繋がっていると思います。

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事