仮想通貨関連企業のおすすめ株銘柄

ソルクシーズ株価
(過去10年間の株価推移)

SBIホールディングス<8473>のグループ会社で、フィンテック分野のシステム構築に技術協力している「ソルクシーズ」<4284>が2018年01月04日にストップ高になりました。

過去10年間株価はほぼ横ばいで、2017年から2018年にかけて株価が「3倍」になっています。

最近SBIグループ関連企業の株価が高騰していますが、
理由はアルトコイン「リップル」だと思います。

リップルは2017年12月中旬から現在まで株価を10倍程度伸ばし、
SBIはリップル社に出資していて、ジョイントベンチャー「SBIリップルアジア」も傘下に持っているからです。

またSBIの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」でも、
リップルの取り扱いが濃厚なのも上げ材料だと思います。

sbi 仮想通貨
(公式資料にリップルの通貨マークが掲載されています)

取り扱いがスタートすればSBIの信用の高さから購入者が増え、
さらなる価格高騰も期待しています。

他の関連企業の株銘柄はこちらにまとめてあります。

(参考)関連銘柄のまとめ

ソルクシーズ

ソルクシーズは株主優待も実施していて「新米コシヒカリ」がもらえます。
(2kg:200株以上、5kg:1,000株以上、10kg:10,000株以上)

1.仮想通貨
2.関連銘柄
3.株主優待

で利益の「3重取り」もできるので美味しいと思います。

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事