wirexカード 使い方

wirexカード

wirexカードはビットコインからチャージして、
世界中のVISA加盟店で利用できますが、
国内外のATMから引き出して現金化できることが最大のメリットだと思います。
(国内は主にセブンイレブンから引き出せます)

日本企業が発行していてビットコインからチャージできるカードは、
バンドルカード、マネパカードがありますが、

・バンドルカード→ATMは利用不可
・マネパカード→海外ATMの引き出しは可能

と、どちらも国内ATMからの引き出しはできないからです。

wirexカード 引き出し
(通貨別のATMの引き出し手数料)

・国内ATM取引
ドル=2,50ドル、ユーロ=2,25ドル、ポンド=1,75ドル

・ATM取引インターナショナル
ドル=3,50ドル、ユーロ=2,75ドル、ポンド=2,25ドル

カードがまだ日本円に対応していないので、
国内ATMで引き出す場合は「ATM取引インターナショナル」になります。
(海外通貨→日本円に変えて引き出し)

こちらの公式ページから無料登録すると、
最初のプラスチックカードが25%割引になります。

(公式)ワイレックスカード

ビットコインを日本で現金化したい方は最適なカードだと思います。

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事