日本で唯一監査法人による外部監査を実施している取引所

wirexカード 作り方

wirexカードの作り方は以下です。

1.公式ページから無料登録
こちらの公式ページから無料登録すると、
最初のプラスチックカードが25%割引になります。

(公式)ワイレックスカード

・名前(ローマ字)
・メールアドレス
・パスワード(お好きな文字列)
・私はロボットではありませんにチェックを入れる

以上を入力して、SMS認証(携帯番号)をすれば完了です。

2.マイページでカード発行手続き
チャージしたい通貨(ドルUSD、ユーロEUR、ポンドGBP)を選択して、
VISAプリペイドカードとバーチャルカードを発行できます。

ワイレックスカード
(ログイン後のマイページ)

*VISAプリペイドカード
オンライン決済、実店舗、ATMで利用できるカードです。
それぞれ以下の発行・配送手数料がかかります。

・ロイヤルメール=17ドル
・DHL=50ドル

*バーチャルカード
オンライン決済で利用できるカードです。
3ドルの発行手数料がかかります。

3.アクティベート
デビットカードが到着したらカードが使えるように、
アクティベートをしてPINコードを取得します。

アクティベート対象のカードは、
「Exchange currencies」欄に表示されています。
(選んだ通貨がUSDなら「USD plastic card」)

「Activate card」をクリックして入力ボックスへ、

「4 last digits of the card number」→カードの下四桁の番号
「Expiration date」→カードの有効期限

を入力して「Activate」ボタンをクリックします。
「Card was activated」と表示されればアクティベート完了です。

またPINコードはデビットカードを使う時に使用する4桁の暗証番号で、
同じくマイページから発行できます。

PINコードを発行する対象カードを選んで、
「Send PIN」→「Confirm」とクリックします。

Wirexから通知メールが届いたら完了です。

日本最大級の取引所

ビットフライヤー
日本一3冠(取引量・利用者数・資本金)
楽天市場などで貯まる、使える
国内初で不正利用の補償サービスを開始
 →補償サービスの内容
コインチェック
日本で一番ビットコインが簡単に買える
12通貨を取り扱い中(国内最多数)
バンドルカード(VISA)と提携中
 →バンドルカードの特徴と使い方

東証一部上場企業と国内取引高1位

GMOコイン
東証一部上場のGMOグループが運営
専用スマホアプリでいつでも本格取引
追加証拠金制度なしでロスカットのみ
QUOINEX(コインエクスチェンジ)
月間取引高国内1位(2017年3月時点)
14種類の通貨ペアで業界最多数
業界最狭の実効スプレッドを実現

Zaif(取引所)×マネパカード(Masterカード)

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
コイン積立で平均購入価格を下げられる
取引手数料マイナス0.01%
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

FX(証拠金)取引ができる

ビットバンク
追加証拠金なしでロスカットルールのみ
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットフライヤー
大手金融機関より強度な暗号化通信採用
レバレッジ最大15倍
ゴールドマンサックストレーダーが開発

ビットコインで入出金できるオンラインカジノ(日本語対応)

ベラジョンカジノ
登録者数No1(広告代理店の先月集計)
国際法ライセンス取得済
ボーナス出金条件が半分(40倍→20倍)

W88
1アカウントで全て遊べるのはここだけ
国際法ライセンス取得済
出金は24時間以内で対応