ビットコイン ウォレット

ウォレットは秘密鍵を持つ(つまり自分の)、
ビットコインアドレスをまとめたものです。

ウォレットサービスごとに詳細は違いますが、
受け取り用のアドレスを複数個用意したり、
おつり用のアドレスをそのつど生成したりするので、
複数のアドレスをひとつのウォレットとして扱うことが出来ます。

なおビットコインのプロトコルレベルでは、
ウォレットの概念は存在しません。

あくまでもビットコインアドレスが最小単位となり、
ウォレットはアドレスを便利に管理するために考えられた実装です。

事業者によっては、
ビットコインの自社アカウントをウォレットと呼ぶこともあり、
定義は曖昧です。

(ビットフライヤー公式説明)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複数のお財布を持てる」という認識です。
(ウォレット=財布)

銀行口座の概念がなくなってくると思います。
(銀行の機能自体も)

・手数料が格段に安い
・送金がカンタン

という点がビットコインのメリットに感じています。

東証一部上場企業のGMOで安心

GMOコイン
GMOならではの金融ノウハウを提供
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットバンク
GMOインターネットの元常務が今の社長
アプリストアNo1で使いやすい
セキュリティNo1で資産も安心管理

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

よく読まれている記事