仮想通貨 税金 バレる

実務レベルではまだ何とも言えない」と本日顧問税理士に言われました。
(仮想通貨の税金に関して)

現状はこのような状況と解釈ですが、

(参考)仮想通貨の税金について

税制上は実務レベルで申告定義がされていないとのことでした。
個人的には以下の対応をしています。

1.なるべく円に戻さない
2.合計利益を把握しておく(購入と売却の差益)
3.年間20万円超えなければ何もしない
4.年間20万円超えたら雑所得として税理士に相談する

利益確定がどこになるかの問題だと思いますので、
どこで線引きされても良いように利益は全て把握しておこうと思います。

「国税はその道の方よりも怖い」
(敢えて泳がせて追加徴税)

だと個人的に思っているので、
下心は出さずにきちんと向き合おうと思います(汗

補償・サポート付きの取引所

ビットフライヤー
日本一(取引量、ユーザー数、資本金)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
最高500万円の不正ログイン補償付き
DMMビットコイン
24時間365日サポート(LINEも対応)
7種類の通貨(リップルなど)に対応
入出金・取引手数料0円

提携中:世界中で決済が可能

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

よく読まれている記事