ネム(NEM/XEM)の将来性と買い方

nem チャート
(直近2ヶ月間のチャート)

ネム(NEM/XEM)の価格は直近1ヶ月で約「7.5倍」になっています。
(0.25ドル:2017年12月→1.88ドル:2018年1月)

私は0.19ドルから保有していて一度売却し、0.74ドルで買い戻しました。

NEMを使ったプラットフォームをリリースしているテックビューロの技術アドバイザーを務めていた堀江貴文(ホリエモン)さんが、体験を語っていました。

(参考)NEMとホリエモン

最新ニュースとしてはロシアのスタートアップ取引所「ゼウス」がシンガポールで登記を行い、キプロスでライセンスを獲得してNEMが開発した世界初のスマートアセットブロックチェーンを使った株式取引を開始しました。

このシステムはキプロス経由で世界中の取引所にアクセスでき、
さらに匿名で小規模な取引を行うことが可能ですので、
仮想通貨大国・中国で特に成功する可能性が高いと考えています。

中国の人々は簡単に海外への投資を行うことはできませんが、
キプロスにアカウントを開設することは可能だからです。

加えて中国ではICOは禁止されていますが、
コンセプトとしてのブロックチェーンは歓迎されています。

中国は個人投資家が機関投資家の規模を大幅に上回っている世界唯一の国です。

個人投資家による取引は国内市場(7兆6000億ドル)の80%を占めますので、
今度ゼウスが中国投資家に代わって世界中の取引所にサブアカウントを開設することで、取引量の大幅な拡大が見込めます。

ただ一つ懸念点は中国投資家の「特性」です。

中国の個人投資家は高齢で低コストなモバイルやプラットフォームよりも、手数料が高くても店舗型のブローカーを好む傾向があります。

とはいえ市場規模を考えれば、
NEMの価格が今後も高騰する大きな材料になり得ると思います。

今回のシステムにライセンスを付与する次の国はジブラルタルになる見込みで、スイス、リトアニア、そしてアメリカにも調査がスタートしています。

NEMを買える国内取引所は「ザイフ」と「コインチェック」です。

ザイフ(Zaif)を運営しているテックビューロ株式会社はNEMを使ったプラットフォーム「mijin」をリリースしており、代表取締役の朝山貴生氏はNEMを推進する「NEM.io財団」の理事に就任しています。

ですので「NEMに一番力を入れている取引所はザイフ」と言っても過言ではなく、実際に売買手数料はザイフの方が安いです。

 ザイフコインチェック
指値(メーカー)0%
成行(テイカー)0.1%0%
スプレッドほぼ0%3%程度
取引方法取引所販売所

指値とは売買価格を決める注文取引で、成行は現在の価格で注文します。

スプレッドとは「買値と売値の差」で取引所の手数料になります。
参考として、同時間の1XEMの買値と売値は以下でした。

(ザイフ)買値=210.94円、売値=210.82円、スプレッド=0.12円
(コインチェック)買値=217.75円、売値=203.10円、スプレッド=12.65円

このようにコインチェックの方がスプレッドが広く(手数料が高く)なっていますが、理由は「取引方式」の違いにあります。

ザイフは「取引所」方式で個人間売買の場を提供していて、
コインチェックは「販売所」方式でコインチェックから直接購入します。

ですのでコインチェックは「在庫」を抱えている分、
販売手数料をもらっている形になっています。

逆にコインチェックは在庫がある分「いつでも売買」することができ、
ザイフでは買いたい人と売りたい人の価格が一致しないと売買できません。

それぞれメリット・デメリットがあるので、特徴比較を一覧にしました。

 ザイフコインチェック
取扱通貨ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ
(BCH)
イーサリアム(ETH)
モナコイン(MONA)
ネム(XEM)
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ
(BCH)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック
(ETC)
リスク(LSK)
ファクトム(FCT)
モネロ(XMR)
オーガー(REP)
リップル(XRP)
Zcash(ZEC)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
DASH(DASH)
取引取引所
手数料が安い
販売所
いつでも売買できる
提携カードマネパカードバンドルカード
おすすめ手数料の安さ
指値注文もできる
複数通貨の保有しやすさ
(取扱通貨数国内1位)
公式サイトZaifコインチェック

1.運営会社がNEMを使ったプラットフォームを提供中
2.手数料が安い

という理由でNEMに関しては「ザイフ」での売買がおすすめだと思います。

またザイフで取り扱っていない通貨の売買や、取引所を1つにまとめて気軽に保有したい方は「コインチェック」を利用すると便利だと思います。

国内No1の販売所

ビットフライヤー
ビットコイン売買手数料無料(1/31まで)
株主はメガバンクや東証一部上場企業
国内で最初に不正ログイン補償を開始
 →補償サービスの内容
コインチェック
不正ログインの損失を100万円まで補償
国内No1の13通貨(アルトコインも)
バンドルカード(VISA)と提携中
 →バンドルカードの特徴と使い方

NEMを扱う国内唯一の取引所

Zaif(ザイフ)
マネパカードへビットコインチャージOK
ホリエモンが技術アドバイザーで応援
ネム(XEM)が一番安く買える
マネパカード
海外ショッピング日本最安のカード
審査なしで東証一部上場企業グループ
日本円への再両替手数料0円

上場企業運営の取引所

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOグループ
専用スマホアプリでいつでも本格取引
提示価格の売買成立で取引コスト削減
ビットポイント
東証二部上場企業のリミックスポイント
金融庁元長官が特別顧問の管理体制
国内取引所唯一の電話サポート対応

通貨数が多い取引所

ビットバンク
GMOインターネットの元常務が社長
レバレッジ最大20倍
コールドウォレットで資産を安全保管
ビットトレード
FX専業業者による安全な取引システム
レバレッジなし
Google認証システムでスムーズな取引

募集中のICOセール

Fountain Connect
世界初!透明な寄付活動
インセンティブ分配中
2018年1月15日スタート
MOOVER
モバイル通信量のシェア
2018年夏頃に上場予定
UberやAirbnbと同じ業界
REGAIN
マイニング参加なしで報酬
最高利回り13.6%/月
業界2位でシェア80%へ

ビットコインで入出金できる合法のオンラインカジノ

ベラジョンカジノ
現役プレイヤーが選ぶ必勝カジノ大賞1位
日本初のモバイルカジノで初心者も安心
サイト限定で3つの入会キャンペーン中
パイザカジノ
業界初!イーサリアムの入出金も可能
入出金は即時対応(平均1〜2分)
引き出し上限額なし(ハイローラーOK)

よく読まれている記事